私の初車は軽自動車

私は20歳に免許を取り、22歳に就職し、25歳に車を買いました。車がない3年間、遠い駅まで自転車を乗り、駅を2回乗り換えながら通勤しました。駅から会社もすぐではなかったので雨でも降ったりすると、傘も持っていかなければならない。それで、3年間頑張って働き、軽自動車を買いました(ミラー)。私の始めての車だったので、とても嬉しく、週末ことに旅行に行きました。小さい車は燃費もよく、どこまでも走ってくれましたね。高速道路を走るとさらに燃費がよくなるので、給油すると700キロまで走ってくれたありがたい車です。25歳の給料も少なく、車は軽自動車でも出費が多かったので、宿泊は車で。小さい車で体を畳んで寝たりしながら旅行した楽しい思い出があります。夜は家の前で車を停め、音楽を聴いたりしました。車の中で一人で好きな音楽を聞くのもとてもロマンチックだと思った時期です。お母さんに夜遅くまで!ということでかなり怒られましたけど^^今はそれなりに年もとって、給料も増えましたので、車をちょっと大きいものに変えました。だけど、前みたいな楽しみはなく、通勤くらいしか使ってないですね。今思ってみると、何だって初めてが一番記憶に残りますね。一番楽しかった時期は30歳になるまでの車と一緒に全国を走った20代だったかもしれません。